青葉若葉のとき
-橋口りか-
2021年4月29日
    ~5月11日夕方

 
 みなぎる力を感じ
 心が生き返る。
 大きな自然が目に浮かぶ
 盆栽たちです。
 

林や森を感じる
大きさのもの、
小さいもの



新緑がいきいき。


 

小さくても つやつや

仕立て方で 印象が違います。 

かくれみの 赤く葉っぱも紅葉し、花も春に咲きます。
この姿がたまらない。

白雲木 まるこい葉っぱがかわいらしいですが、花は白く鈴なりに咲きます。

左 やぶさんざし 右 山もみじ 
次頁 左から山もみじ 金ローパイ  ピラカンサ

左 ぶな 右 花梨
次頁 三河八つ房もみじ

金玉草 中てっぺんについているのは蕾。間もなく咲きます。  

もっこうばら 間もなく黄色い花が咲きます。
次頁 しもつけ 細かい花が咲きます。

メイゲツカエデ
秋の紅葉を楽しんでください。

左八つ手 右 山もみじ  
 





橋口りか思いを育てて小さく育てて
2019年4月27日
   ~5月8日17時まで

 小さい盆栽は
 若いのではなく
 何十年と丹精に
 日々世話をして
 この姿
 となります。

手のひらサイズのもの
いろいろ揃いました。
さとうかえで 紅シダン
舞姫 姫バラ
藤 ライラック など

虫取り菫多肉
ケヤキ 紅紅葉など  

孔雀シダ 花纏(赤い紅葉)
三つ葉あけび、ライラックなど

手前の濃い赤いの雲竜ハシバミ
琴の糸 紅チドリ
姫シャラ 岩四手 赤四手

人気の山紅葉
楓 杜松 やまもみじ



橋口りか
 いとしの盆栽展
2018年4月28日
   ~5月9日迄

 日当たり 朝や夕の水やり
 適宜肥料 適時植え替え  
 芽摘み 葉刈り 剪定
 日々の仕事がはぐくむ
 まずは 毎日の水やり
 頑張ろう!!!
 
 

夏ハゼ
新緑がたまらない
<次頁>琴の糸
もみじです。紅葉もします。

左上からこまゆみ 白シタン
日本カマツカ ピラカンサ 白樺 黒松
<次頁>山もみじ 三つ手岩傘 夏ハゼ 山もみじ
花は肥料が決めて。  

山もみじ
横から見るとこんな感じ
<次頁>上から見ると 
きれいに葉がだんだん

左上姫シャガ 姫しゃら
松ヶ枝もみじ 深山キリシマ
<次頁>カラマツ えらんかもみじ 庭藤  

姫リンゴ 実がなります。 
<次頁>左上から姫リンゴ 雲井錦 姫シャガ 下は山もみじ 姫サンキライ


前左から銀杏 かのこばら 鴫立沢 後ろの斑のは アメリカつた 

<次頁>後ろ左 紅葉赤 はなまとい 赤緑白と楽しめます。
後ろ前孔雀シダ 涼し気です。

左から夏ハゼ まるこい背の高いのが社松 右が琴の糸こちらも紅葉です。 
 





橋口さんの盆栽

 自然のままの偉大な姿が
 小さくなって楽しめます。

 3-5月にかけての盆栽です。

旭山桜 
満開 五部咲き 蕾
八重で可愛いです。

<左>ハウチワカエデ
<右>清姫もみじ
カエデや紅葉も新緑がぴったり

山こうばし 冬には枯れ葉が落ちず 新芽がつくとともに変わります。少し香りがする葉です。

<左>清姫もみじ 
<右>山もみじ 紅葉の芽吹きは赤く かわいいです。

<左>湖上の舞 咲き出しました。
<右>長寿梅 開花間近です。

<左>りょうぶ 小さくてもしっかりした枝ぶり。
<右>岩つるうめもどき 新緑がすてき。

左から雲竜カラタチ 小藤 ワイヤープランツ かわいだけではなくちゃんと生きています。

<左>正木 葉が魅力
<右>姫シャラ こちらも同様。

<左>糸スグリ 星のような。
<右>姫シャラ これからです。

<左>銀杏 芽吹きです。 
<右>高野マキ かわいい。

<左>花海棠 開花です。
<右>赤芽ソロ まだ堅い芽です。

さつき 花芽がついてます。
一番楽しい時期です。

<左>おかめ桜 咲き出しました。 
<右>旭山桜はまだ時間がかかりそう。4/10に満開です。八重でかわいい。

<左>銀杏林 まだまだです。
<右>れんぎょう 満開です。

姫椿
小さな椿の花が恥ずかしそうに咲きます。

はうちわかえで
団扇のような可愛い葉っぱ。新緑が素敵。

小藤
小さな藤の花が咲きます。

六角堂柳 紅紫檀 五月のびやかに伸びます。


姫桑 うつぎ 新芽や花がのびてきます。


もみじ 三つ葉つつじ どちらも五月が魅力的


もみじの苔球 新芽が出始めています。手の形です


前のもみじの苔球がこんな風に。4/10には芽が揃いつつあります。新芽は赤っぽいんです。


もみじは芽吹きは赤いのですが、だんだん暖かくなるとともに緑になります。


雪柳苔球 
雪のように花が付きます。
後ろは杉。

トベラ くねっとした枝の先につるつるの葉っぱ。


<左>長寿梅 白
<右>三河八つ房紅葉
白の梅は品があります。これから紅葉手が開きます。

ときわ万作 
赤いのは珍しい。
小さな花びらが広がりながら伸びて咲く。

ナナカマド 
葉がつやつか
次頁 サンキライ 冬が待ち遠しい。

野ばら 
どんどん咲きます。
次頁 姫シャラ 





 緑を楽しむ時期。
 秋まで辛抱。

 6-8月にかけての盆栽です。

山もみじ 次頁楓。
どちらも紅葉します。

姫百日紅
夏の終わり花です。
葉がとても小さくて、かわいらしい。

左から 五葉松 りょうぶ
そふぉら 宮様楓
真夏も元気な小さい鉢

栗の木
三年たつと実ができるから?
どんなだろう

まゆみちやん
この実が秋には
赤く色づきます 

ツルビランジ 石鎚岩菊
つるが自然に巻いて
今花が咲いています。6/28

雲竜カラタチ
グネグネに曲がって
自分で育っていきます。

<左>石化檜<右>秋グミ
石化ひのきをみて姿で全然違うなーと実感
秋グミはこれから赤く色づき食べられます 

<前>ミセバヤ 多肉ですね。
<後ろ>蛍つわぶき  
<次の画面>サギ草 涼しげ

<左>メギ 
<右>にれけやき 
とちらもこんなに小さくても
葉が元気です。

左から 雲竜からたち 磯さんしょう ちりめんかずら


六角堂 柳 
水がたまっていても大丈夫。
横は五葉松。

サギ草 まもなく咲きます。


香丁木
八重の花が次頁で咲いています。

<右>ドウダンツツジ
<左>笹葉南天 素敵な葉っぱ。

<右>かくれみの
<中>深山キリシマ
<左>姫フヨウ まもなく花。  

<右>イヌビワ
<左>姫りんご
すでにどちらも実がついています。

紫式部 徐々に実が紫に色好きます。


<右>ドウダンツツジ 花が咲いていなくてもかわいい葉っぱ。
<左>いちょう 変わり葉でおもしろい形。もうじき色づくはず。

モミジバフウ 岩に苔つき。
水をたっぷりやって大丈夫。

<右>ヒネム <左>コナラ
ヒネムはどんどん咲き出します。
コナラは自然に二分割に分かれた色合いになっています。

<右>南天 <左>山桜 
南天は上下で色合いがぜんぜん違います。
夏でも桜は力的です。





 9-11月にかけて盆栽です
 


ちりめんかずら
真っ赤に紅葉して 小さな秋です。

エゾ松と西洋かまつか
次頁たくさん置くと小さいものがより引き立ちます。

ふわふわっと錦糸南天
赤くなりますよ。前の左の盆栽です。

前はむらさきしきぶ、後ろは七五三もみじ
次頁左は姫バラ

<右>タニワタリ 夏を乗り越え青々と
<左>絹まき 締まった姿が素敵。<次頁>はまゆみちゃんのピンクと白

たわわな実の姫リンゴ
次頁<右>ときわしのぶ
<左>雲龍からたち 小さくても

<右>出猩々もみじ 小さい大きさがかわいい。 
<左>真柏 姿が違うと違う植物のよう。

<右>真柏 接写するとよりかわいい。
<左>赤花万作 まるこい葉っぱ

タニワタリ 観葉植物系ですが、九月 実のような花を咲かせます。

合歓の木 開いた美しい姿


<右>南天
<左>錦糸南天 姿が全く違いますが、難を転じるといわれる木です。

<右>琴糸南天
<左>姫桑
次頁<右>桧 <左>馬酔木

もみじ 色づき前のもみじはどれも愉しみ一杯です。


<右>五葉松
<左>南京ハゼ 紅葉が始まっています。

<右>高野まき
<左>七変化椿 既に春の準備の蕾です。


<右>ねむの木
<左>はまぼう ねむの木はお花、はなぼうはいつも元気。

<右>もみの木
<左>馬酔木 花が咲きます。

<右>おかめ南天
<左>ろーや柿 どちらも小さな秋があります。


<右>錦糸南天
<左>お茶の木 紅葉以外の秋です。


<右>金豆 実が無くてもすてき。<左>姫しゃら
場所によっては色づき始めます。


<右>日向米つつじ 小さい葉っぱがいっぱいです。
<左>はまぼう まあるい葉っぱ


<右>メガネ柳 自然のものがこんな風になるなんて。
<左>黒松 これから季節です。


<右>オモダカ くるっと出てきます。 
<左>ネムの木 夜には葉が閉じます。

<右>香丁木 春には小さな花が咲きます。
<左>宮様かえで 変わり葉で ほこほこしています。

<右>米つつじ 
<左>白シタン どちらも小さい葉っぱがかわいらしい。


<右>甲の手 並び方がかわいい 
<左>エゾ松 繊細な姿

<右>かくれみの 一葉でも存在感あり
<左>めがね柳 くるくるかわいい。





 春の開花
 芽吹き  
 もうすぐです。
 2021.2.6    

湖上の舞
まだまだ 硬いつぼみです。

雲竜数寄屋椿 
たくさん花が付きます。どんどん咲き出しました。  

紅小野
どんどん蕾が含んできます。


開花を待ちながら 写真掲載していきます。





 いつの季節も
 癒されます。

 12-2月にかけての盆栽です。  

見驚梅
八重のピンクの梅がさくと思います。まだ硬い蕾です。

<右>斑点姫柊
<左>岩シダ
冬の間も葉がそのままのものと芽吹きを待つもの  

<左>岩うちわ 紅葉がきれい。<右>石化ひのき。
次頁は<左>三河雲龍椿
<右>白シタン 赤い実がかわいらしく

梅 白い花が可憐に咲き出しそうです。

<右>錦糸南天 <左>楓林 冬の立ち姿も素敵です。
次頁 立ち姿と言えば 姫シャラ。冬と夏と全然違います。

 

<右>サンザシ <左>アケビ
次頁サンザシはもう芽が動き出しています。


ズイナ 姿は冬ですが、葉っぱは残って赤く。次頁で見れます。


深山キリシマ
春が楽しい。
花芽がたくさんです。

<右>早乙女小町
花芽ついてます。躑躅です。
<左>津山桧
常緑樹は冬も楽しめます。

<右>旭山桜
まだまだかたい花芽
<左>長寿梅
こちらもまだでも先に咲きます。  

<右>黒松 
<左>清姫もみじ こんな姿も素敵

<右>紅千鳥
<左>雲竜椿 蕾がぽってりついてます。

<右>雲竜梅
<左>姫ひいらぎ 春よ こいっ

<右>マキの木 
<左>姫水木 春を待つ蕾が。

<右>錦糸南天。なんともかっこいい。
<左>黒松 枝ぶりはしっかり。

湖上の舞 春に桜の花できっと満開になります。

<右>黒松と千両 お正月向き。
<左>マメツタ玉とキャロライナジャスミン 今から開花です。

<右>ひのき
<左>姫榊 冬に緑はうれしい。

<右>チリメンやぶこうじ
<左>長寿梅 蕾がついています。

しだれ梅 薄桃 今年は寒かったので3/20やっと開花です。下を向いてかわいく。

<右>姫榊
<左>やぶこうじ

<右>もみじ
<左>五葉松

<右>米ツガ
<左>白梅
一月初めにはこんな風に蕾みが膨らみます。
そして一月末には満開です。

<右>五葉松
<中>黒松
<左>やぶこうじ

<右>ヒサカキ
<左>ジャスミン

そてつ 小さくてもその姿です。

金豆 実がかわいくついています。


もみじ 冬のもみじはこんな感じ。
でもインテリアになります。
この後が楽しみです。

橋口さんの盆栽の特徴は変わった種類のものがあること
<右>めがねの木
<左>八手

<右>椿