昔 江戸 
なつかしいなど

 昔のタッチで
 かっこよさを感じる
 


<上>国芳 其のまま地口猫飼五十三疋 2型使って、伊場仙の持っている原画を忠実に描いています。  
<下>鳥獣戯画茶の湯 緑
日本文化を発信する雑誌「和楽」のオリジナル色です。

鳥獣戯画茶の湯  
動きがあって楽しいです。

百鬼夜行   かわいいお化けたち

<左>水道橋駿河台   鯉のぼりの時期に。富士山も見えます。
<右>江戸物売り
こんな感じでもものを売っていたのです。

<左>北斎漫画
<右>鳥獣戯画
昔の漫画はなんとも愉快
色が一色でも素敵。

<左>煙管   かっこい
<右>火消
道具の面白さ

酒屋のシンボル  
前掛けに
酒屋のいろいろが描かれています。





海 魚 動物など

 勢いのある海。
 魚物もいろいろ
 


<左>霞に千鳥
<右>月に兎 霞に千鳥は色が変わってはっきりしました。
シンプルな秋の柄。

<左>千鳥
<右>福蛙 わかりやすい図柄です。

花見猫
楽しそうな猫たち
縞ネコこたつ猫縁側猫のシリーズ

<左>昇り龍 鱗と小さな龍 珍しい組み合わせ
<右>宝船 目出たいものがいっぱいです。

<上>うをのぞき 昭和な水族館。懐かしい。
<下>歌川国芳 金魚 人気の作家は今も行き続けています。

<上>わくわく ちょんまげがいっぱい、他の頭探してください。
<下>ルアー マニアック柄。釣り好きにあげたい。

<左>太公望 コレも釣り好きにはたまらない。
<右>十二支巡り 猫がみてます。動物のことばを表しています。

<左>波 日の出
<右>恵比寿鯨
  お目出度い時に飾りたい使いたい。

<左>猫 鼠も登場。
<下>犬の散歩 夏仕様ですが、なにか楽しい。

<左>積み木 単純さが魅力。
<右>汽車ぽっぽ かわいい子供さんにもいい柄です。

<上>縞猫
スポーティなかわいらしさ。
<下>福福蛙 
蛙にまつわる言葉に合わせて
蛙が描かれています。

<左>骨董屋 猫も招き猫も布袋様もたぬきも勢ぞろい  
<右>雨音コンサート 蛙にお玉じゃくしもいて
音楽が聞こえるよう。

<左>虫かご
夏の虫は 鳴き声が動作が目に浮かびます。
<右>三筋に蝙蝠。白い蝙蝠が素敵。

<上>縁側ねこ <下>こたつ猫 
単色でも十分かわいい

<左>分銅ねこ 紋様と猫のストライプみたい 
<右>猫づくし 猫の動きが魅力です。

<左>さくら猫 ほんわか猫 
<右>昼寝子 寝ている姿が何とも。 猫の動きが魅力です。

<左>昇り鯉
<右>ふくら雀
明るい感じの重たすぎない絵柄にあがっています。

<左>神鳴
<右>甘雨の蛙
蛙好きにはたまらない二枚です。

<左>出世魚 
<右>狐の嫁入り
  シンプルな色とデザイン。

<上>十五夜
鳥獣戯画っぽい
<下>十二支決戦 干支が揃っています。

<左>雪の日の友だち
兎がいます。
<右>ねこ見々 じっと見る猫

<左>雲海に龍

<右>神龍 すっきりしています。

<左>カブトムシとクワガタ

<右>五月節句 特徴的なものは小柄もかわいい

<左>蝙蝠

<右>サンショウウオ

<左>蜘蛛の巣に蝙蝠

<右>雲井染めこうもり 蝙蝠は幸多く。





植物 お野菜 歳時 など

 季節を感じる出来事 花や実
 野菜 や 果実など。
 たのしかったり 嬉しかったり。


二十四節気
季節の訪れを細かく実感します。
 

握りずし
シンプルな色合いでよりおいしそうに。
 

<上>とうがらし
<下>ピアノ
  定番のとうがらし、ピアノは2013の秋の新作。

<上>きのこ
<下>野菜
  季節に合わせてほしくなるかわいい小柄

<左>雪持ち椿
<右>山茶花
  どちらも飾ると引き締まる感じの赤です。

<上>気球 鮮やかな青空
<下>蕗の葉 こういう目の付け所が好きです。

<左>インコ 珍しいですね。
<右>雛道具 こういうのが雛のときにしゃれてるのでは。
 

<上>ひなあられ 雛にまつわるものがドットみたいに。
<下>がま口
がま口がいろいろ 柄も戸田屋のてぬぐいの柄が そしてがまがいます。  

<左>金魚水槽 金魚がのびやかに泳いでいます。
<右>裁縫箱 プレゼントに人気です。待ち針かわいい。

<左>朝顔 今年の朝顔は渋い作品です。
<右>蓮 繊細な蓮です。


蓼食う虫も好き好きの 蓼です。シンプルな色合いが魅力

<上>プリン 形がかわいいとシンプルにかわいい。
<下>キャンディボックス かわいい手描き風。

<左>柿
<右>桔梗
秋に明るい図案は珍しい、柿。テーブルセンターにしてもいいとおもいます。
桔梗もシンプル。

<左>お茶道具
<右>富士見湯
大柄でありながら小さくたたんでも楽しめます。

<左>鬼灯提灯
<右>燕紫陽花
この二柄とても写真撮りが難しかったので 実物と印象がすごく違うかも。鬼灯は黒地です。燕はもやっとしてます。

<左>メダカ睡蓮
<右>ゴーヤカーテン
睡蓮は人気、メダカに蛙もいます。
ゴーヤは涼しげな感じに見える深目の緑です。

<左>洗濯日和 <右>月の満ち欠け
ブルーの色合いでこんな二柄が出来上がります。

<左>躑躅花
<右>蛍袋
  どちらもバックの色が。主役を引き立てます。

<左>なすび
<右>青ウナギ
  きれいなグラデーションのナス。元気が出そうな涼し気なうなぎ

<上>睡蓮 きれいな絵柄です。
<下>枯山水 渋いなー好きだわ。

<左>月夜の番人
<右>吹きよせ紅葉
  貴重な秋の素敵な柄です。

<左>水面月見
<右>波に千鳥
  恒例の紺は手ぬぐいを引き立てます。

<左>蓮
情景が浮かびます。
 





紋様 模様 幾何柄


シンプルでかっこいい  
 


<上>渦
<下>梨の実  

紗綾型紋様
  昔からある紋様で一番好きな紋様
すっきりしてかっこいい。

<上>青海波
<下>梅鉢  

<上>鯔背
<下>鱗   渋い!!

<上>麻の葉
<下>つづれ格子 

<上>菊
<下>関東縞 

<上>小魚
<下>山   存在感あります。

<上>山道
<下>市松  

伊勢紋様3柄
左上から 寒空に流星 星空の瞬き 夜明けの輝き
染めの表情が影のように変わります。





いろいろてぬぐい

 染のいいもの
 アイデアのあるもの 定番です。
 


いまはもう1軒しか染めることのできない有松の絞りてぬぐい。さすがに絞りに味があります。首に巻いても素敵。

てぬぐい遊びは本のようになっています。広げるとてぬぐいの使い方が昔風な図柄で。