2017年3月15日手ぬぐい在庫状況記入しました。(亀仙工房以外)





熊本城復旧応援手ぬぐい

 熊本地震の被害を受けた
 熊本城のために
 支援金に
 ご協力お願い致します。
 

あんたがたどこさ♪黒 緑
くまもとよかとこうまかとこ 赤い特産品がポイントに。早くカッコいい熊本城になりますように。
Gasto雑貨店と鴨川志野さんのオリジナル手ぬぐいです。





六方オリジナルてぬぐい

 作り手さんに
 お願いして
 少しずつ
 オリジナルを作ります。

染め縁日2016で4枚目オリジナル手ぬぐい。鴨川志野さん作。にぎわいてぬぐい。小倉さんかもちゃんいろんな人がおられます。

染め縁日2015で三枚目の夏のオリジナル手ぬぐい。鴨川志野さん作。10周年の忍者が鴨川志野さんになって登場。小倉さん鴨川さん姫コさんの作品が登場ています。

10周年の記念に描いていただいた ニンニンの日 忍者の手ぬぐい。忍者も六方に来るとお買い物に入りたくなるのです。 そういう店を目指します。東袋 風呂敷もあります。

鴨川さんの六方オリジナルてぬぐい「縁日」
催事中 下絵と型の写しを飾ってあります。下絵をざっと描き、型を彫りながら細かなところを作っていくスタイルです。

鴨川志野さん縁日 二色
大きな構図でありながらと細かな絵柄も細工がいっぱい。 飾っても畳んでもいい感じです。
小倉さん、鴨川さん 六方 彼女たちの作品も登場しています。

今年は縁日的屋の図柄です。おおあたーり。着せ替え 駄菓子 おもちゃ シール 興味をひかれるものがいっぱい。おっさんの浴衣は 文明開化 女の子はめだか 着せ替えの浴衣が小倉夏祭魚之図です。

小倉充子さんにお願いした 六方三道楽。 43幅手ぬぐいです。深いような浅いような微妙な緑です。丸こいひょうたん徳利から小倉さん大好きなお酒、女は簪で、賭け事は花札。で三道楽。花札には六方のこまものたち。アズマ袋、風呂敷もあります。反物で在庫を持っているので長ーい生地で買い求めることもできます。

鴨川志野さんにお願いした 動物組体操。 43幅の広い手ぬぐいです。動物いろいろいます。アズマ袋、風呂敷もあります。反物で在庫を持っているので長ーい生地で買い求めることもできます。

鴨川志野さんにお願いした 薪手ぬぐい。モダンな色合いが素敵。こちらも広幅。 アズマ袋風呂敷もあります。反物で在庫を持っているので長ーい生地で買い求めることもできます。






小倉 充子

 小倉さんの手ぬぐいは
 粋で 力強く
 気持ちのいい作品です。

「一番鶏」いちばんどり
赤 黒 
江戸天下祭り、神田祭と山王祭の山車巡行は、どちらも一番が大伝馬町の諫鼓鶏(かんこどり)でした。 諫鼓(かんこ)とは、中国の聖天子、堯、舜、禹が、その 施政について諌言しようとする人民に打ち鳴らさせる為に 設けた太鼓。しかし、三人は善政を行ったので、太鼓は 鳴ることなく、永年の間に苔むし、鶏がその上で啼いて いたといいます。 つまり諌鼓に鶏が止まっているのは「天下泰平」の象徴。


<左>夕立
浴衣の柄で人気だったデザイン。
<右>ゑひもせす 生成り地鯛朱
この色もいい感じで。

<左>清ら布 ちゅらぬぬ
琉球の染織の歴史は古く、その種類も多岐にわたります。南方からの芭蕉と絣、中国の絹と紋織など自然の恵みと様々な文化の融合が感じられます。
<右>運玉義留 ウンタマギルー
江戸では鼠小僧。琉球ではウンタマギルー。ギルーが運玉森の精霊キジムナーから空飛ぶ術を授かり、成り行き上義賊となって英雄となる。  

<左>兎オレンジ 色が変わるとぐっと変わります。
<右>夏祭魚々図 黄色っぽいベージュ地多色 素敵。

<左>桐竹鳳凰2017 色が入って力強く。
<右>琉球美味図鑑
かわいいピンクのうずら豆、はんだまはネバネバ、島らっきょに島とうがらし、うりずんはシカクで「潤い初め」、伝統菓子は薫餅(くんぺい)、、、、
沖縄の食や文化、私は芭蕉がすごく好きです。
 

<左>富士見龍新赤 
前のよりいっそ赤くなって、目出度い感が。昇った龍が富士山の周りを降りてきています。
<右>狛犬 云 
色違いの黄色が上がってきました。 

<左>近松
近松の言葉にぴっちり絡みつく、あまりに美しい情と叢。それを音にする義太夫と太棹。そして人形に魂が宿る
<右>浪速美味図鑑 欠品
  十三のみたらし、純喫茶のプリントサンドイッチ、住吉の豆ご飯、秋鹿のワンカップ、宗右衛門町の茶巾寿司、蛸の甘露煮 鮨萬の箱寿司 難波の洋食  

小猿七之助
お滝と七之助、落語「小猿七之助」からの抜き描き。「七ッつぁん、すごいことをおしでないよ」「姐さん、みなすったね。」 芸者が承知で乗り込んだ、一人船頭一人芸者。船頭七之助が悪事を見られたと、芸者お滝を殺そうとするが、、、。  

<左>鬼でんでん
茶室のお仕事でできたこの柄は コンパクトな手ぬぐいに納まっても迫力あります。
<右>ゑひもせす 
新生成り 最初に出た色によく似ています。この色好きです。 

軽業珍禽獣 黒赤 赤はエンジっぽいです。羊、象、駱駝、孔雀に鸚鵡
異国の香り漂う珍禽獣は江戸の見世物の花形。

<左>隅田川 歌舞伎の演目 小猿七之助渋い作品です。
<右>やぶへび 新色青 小倉さんが思っていたいい色です。グリーンに近い青です。

<左>新色猿猴
もうそろそろ12年になる猿猴の色が変わりました。前よりはっきりした感じです。
<右>新色東都美味図鑑
海苔巻 お稲荷さん 板わさ 最中 焼き鳥・・・渋い色合いこれいいです。

<左>新台所妖怪
江戸では長く大切に使えばどんな小さな道具にも魂が宿るものでした。真夜中の台所で繰り広げられるあんなことやこんなこと 
<右>東都美味図鑑 
海苔巻 お稲荷さん 板わさ 最中 焼き鳥 折詰弁当 ひじきと納豆で 球磨焼酎はお湯割り。お腹いっぱい。御馳走様。

<左>田中の自動台ハカリ
田中はかりの第三弾 赤が入って 引き立ちます。
<右>鼠小僧 緑 
浴衣の色と同じ緑です。

夏祭魚之図 「夏祭浪速鑑」という歌舞伎に釣り船の三婦(さぶ)という 元侠客で、今は堅気の釣り船屋のおやじさんが出てくるんですが、 その人に着てもらいたい浴衣をイメージしてます。この演目は勘三郎さんの十八番で、その時三婦は坂東弥十朗さんが演ります。と小倉さん。  白地のもの2点です。白地多色欠品
浴衣地人気だったで紺ができました。

<左>竹寅 紫完売竹藪のなかに寅が見えます。
<右>台所妖怪 朱 台所道具が夜になったらお化けになります。

<左>浪花美味図鑑 薄水 美味しいものがよりはっきりと
<右>小猿七之助 青紫 渋さが不思議さに感じる色合いです。  

<左>大川の舟遊び 小倉さんには珍しい多色の作品です。
<右>道成寺 桜の季節にかっこいいてぬぐいです。

<左右>狛犬 あ うんの両方が色違いで。 遠目でみないとわからない力強い作品です。
あの黄色は完売

<左>えひもせす 臙脂 完売 一文字ずつ絵カルタがついています。完売
<右>たこ たこがにゅるりと動いています。

<左>兎黒 月が満月から三日月になって兎が落ちてしまいました。お話のある作品です。完売
<右>富士見龍青 瓢龍から12年。降龍として描かれ、両方持つと縁起がいいです。完売

<左>両国(影絵) お祭りの影絵です。人の姿が繊細に描かれています。完売
<右>桐竹鳳凰 小倉さんの力強さを感じる作品です。完売

<上>やまくじら 猪が牡丹鍋になるのを嫌がり、逃げていく。そしてボタンの花。
<下>下駄 小倉さんに不可欠な下駄。大事な作品です。完売

<左>車引き 牛車に梅の花。菅原道真公は丑年丑月丑日丑刻生まれ。牛の鳴き声で逃げられたことも。
<右>台所妖怪 下が昼間の台所道具。夜になると上のように妖怪になる。完売

<左>鼠小僧 大黒様もいて大判小判。渋い作品です。
<右>猿候 猿が水に映った月を取ろうとしています。中国の故事。身の丈を知れ。

<左>ひょうたん鯰 ゆらゆらしたものをとるのは難しい捉えどころのない様子。完売
<右>兎赤 完売 小倉さんには珍しい赤い作品です。

<左>ひょうたん鯰 二色の色使いがたまりません。
<右>富士見龍赤 瓢龍のてぬぐいといっしょに飾るのもいいです。完売

<左>煙管の雨江戸紫 江戸紫の素敵な色です。
<右>台所妖怪 この色が一番人気です。

<左>居酒屋 お酒好きにたまらない。
<右>心太 ところてんを勢いよく押しだす気持ちよさ。

<左>やぶへび青完売<右>やぶへび黄   蛇含草の藪をつついて出てくるものはへび、鐘、玄武、三竦みにそば清さん。とんだやぶへび。

<左>瓢龍 松竹梅の赤がいっそ引き立たせます。昇り龍。
<右>桐竹鳳凰朱 パンチのある朱色が魅力です。完売
 

<左>なまずかまわぬ ひょうたんなまずの後にできた 鎌が描かれています。完売
<右>車引 白に黒 渋い作品です。もう一色あります。
    

<左>兎青 完売 神秘的な色合いです。
<右>両国 グリーンとは全く違う影がくっきり。

<左>富士見龍 緑
いい色で、人気です。完売
<右>煙管の雨 萌葱色 何とも言えない色合いです。江戸紫とぜんぜん違います。完売

田中はかり
<右>は上皿さおはかりです。どちらもレトロさと大胆な構図が魅力。

<上>金魚売り 夏の定番。風流です。
<下>寅張子 黒 勢いのある寅の姿です。

小倉充子  駒尽くし三色です。左から 松葉 桜鼠 弁柄 弁柄はもう少しオレンジっぽくて濃い黒に使い緑です。 
駒尽くし 駒下駄 糸駒 まわる独楽 いろっぽいのは 三味の駒 ばかにつけるはネ 桜鍋 将棋の駒よりゃ 鹿革菖蒲駒 

これは狛犬の手ぬぐいの版木です。
小倉さんは 下絵を描き 版を彫り、それを本当の下絵として作品を作っています。

こちらは心太の版木。
大きく彫って小さく作るもの、 小さく彫って大きくするものいろいろだそうです。
    

<上>瓢箪から駒 あっちこっちの瓢箪から駒が出るよな でないよな、、、、。うまくいったらおなぐさみ。
<下>馬尻東風 そよそよと心地よく吹く東風(こちかぜ)も馬は尻で受け流し、何処吹く風よ、そこのけそこのけお馬がとおる。






鴨川 志野

 おもしろいてぬぐい
 きれいなてぬぐい
 ユニークさと
 テーマの捕らえ方が
 魅力です。

星を眺めて
愛知川の鴨川さんの展覧会で歌われた詩より
アフリカのゾウも南極のペンギンも僕たちもみんな寝転んで星をみて育った。 星はいつでもあって、星だけはなんでも知っている。
こんな歌でした。
みんな星を見て何を思うのかな。と思って絵を描いたそうです。

おでん
なにが好きかな。とやつぱり選びたくなるそんな柄。

ツキヒホシ エンジ 水色 鳥の鳴き声が響いてきそう。

<上>いろはカルタオレンジ
<下>コンドル黒<>

<上>コンドル茶
<下>真夜中のチェリーパイ絵がうまいから、いろんなタイプの柄が描けます。

私時々家出します。左は茶 朝焼けのイメージ、右は青 お昼間です。でも入道雲モクモクで好きです。

<左>私時々家出します。紺欠品 この夏の新作。気持ちがわかります。夜っぽい<右>フクロウズ赤 元気な梟ですね。

<左>いちじく鹿 ベージュ黒 はっきりした感じです。
<右>音楽ピープル グレーパステル 前の黒より優しくなりました。

<左>天橋立 グレーというか濃い青緑、冬に訪れたらこんな感じがする。松がいっぱいだからかな。
<右>ワインパーティ紫黄緑 完売 二色使いで新色です。紫がわかりにくいけど。いい色合いです。今あるのはこの色だボジョレーヌーヴォーがグリーンになっています。

石畳小路
紺は渋いけど、水色は夏らしい。怪しい逢瀬がいるよっ。紺完売

森生きもの スカイブルー 緑
こちらも元気いっぱい

<左>駄菓子 緑 濃い色合いです。黄色があります。
<右>天橋立 水色 行ったことのある人はわかると思う。きれいな風景です。濃いグレーというか青緑があります。

<左>駄菓子黄 黄色がチープさを感じさせます。緑あり。<右>見るサル聴くサル歌うサル 茶紫 これも微妙で、私は茶がグレイにみえる。

<上>雲柄牛図 この構図 そして柄。そして色。ピンク地に紫です。
<下>コーヒータイム 青 チョコレートもあって盛りだくさん

お弁当日和 赤 紺
赤はもう少しエンジっぽい、紺はもう少し色味がある。いろいろ思い出す手ぬぐいです。

<左>よたか 黒
二兎を追え三兎を追え、まっいっか、あんまり読まないでネ、梟 腑に落ちない、木の洞に棲む そんなにうまくいくとは イヒヒヒヒヒ・・・・・などなど
<右>runrun坂ピンク
いろんな人が走ったり散歩したり、場所もいろいろ

<左>鴨川志野 見るサル聴くサル歌うサル深緑オレンジ 楽しい絵柄はもともと日光東照宮をイメージして描いたもの牡丹に枇杷に松。
<右>紺黄緑 完売
写真も実物も微妙ないろあいです。

<左>黄金引力緑 万有引力の法則 や アダムとイブや リンゴと木のこの関係や リンゴを取っているのは龍 数式や 五線譜はウィリアムテルの序曲です。矢を放っているのはウィリアムテルでもあり、ヘラクレスでもあるのだそうで。 盛りだくさんの面白さ
<右>runrun坂緑 すっきりした 仕上がりの緑です。

<左>よたか 水色
宮沢賢治のよだかの星をイメージしながら鴨ちゃんがぶつぶつと独り言。
<右>黄金引力青 オレンジのリンゴが象徴的


コーヒータイム茶色 カカオ豆を創造する色合い。珈琲上級者っぽいですね。

<左>100水色 2015年の未のてぬぐい水色
<右>腹踊り水色 復刻版です。でもいろがぜんぜん違うのでちがうものです。 ほっほっほっ ほっほっほっほっと書いてあるのが見えますか? 実物の方がいいです。

<右>夜の虫 地色が黄色いの <左>100緑 2015年の未の手ぬぐい緑完売 100はいろんないいことがあります。

ふくろうず 濃紫 キイロ 完売 いろんな表情 いろんな柄のふくろうです。

<左>ベルリン黒 赤よりすっきりした感じですが いい地色です。
<右>ミシン青 すっきりかわいく ちゃーんと日本が描かれた地球が見えにんじんがロケットになっています。

<左>音楽ピープル グレー 完売
ハッピーバースデーをみんなで楽しげに。
<右>めだか青
黄色のポイントが涼しさを感じさせます。

<左>雪マンモス グレー 象さんにも見えます。完売
<右>2014年干支午 当たり馬の手ぬぐいです。渋い感じです。

月うさぎ 朱 黒 完売
ちゃーんと日本が描かれた地球が見えにんじんがロケットになっています。

雲柄牛図 黒 赤
 色でずいぶん感じが違います。黒は黄色っピンクっぽい薄色に黒です。

<左>世界各国人新青 神秘的な感じです
<右>雪マンモス 青 完売 雪男がいます。

<左>夏野菜紫完売 この色合いなので夏以外によく売れる
<右>夏風物詩水色 完売夏を感じるいろいろ。なんで葛根湯???夏風邪のため。

<左>森生き物 オレンジ 暖色系もいいモノです。他に二色あります。
<右>夏風物詩 オレンジ
夏らしいすっきりした色合いです。

猫かぶり羊かぶりほっかむり ピンクとグレー
猫好きにはたまらないけど、この発想がたまらない。

<左>かっぱ ひまわり色 完売 このひまわり色と河童の表情がぴったり。
<右>虫朝 完売 虫夜とやはり感じが違いさわやか。

<左>睡蓮花音図 水色 一番新しい色合い。涼しげです。紫 グリーンあり。
<右>出町柳 青 京都北山の出町柳周辺。街並みや自然が素敵な京都ならでは 茶 ピンクあり。

<左>出町柳 ピンク かわいい色合いが街並みを引き立てます。青 茶あり。
<右>働く男達 白 完売なんとも笑えるセクシーさ。左官屋さんにもってほしいです。青もあります。

<上>珈琲香気 完売 珈琲の香りがしそうです。緑系あり。
<下>歩く ほのぼのとしたやさしい作品です。白地にピンクベージュっぽい色合いです。グリーン系あり。

<左>森の生き物 完売 樹の間にたくさん動物が隠れています。水色×白あり。
<右>いちじく鹿 完売 鹿を探してみて下さい。

<左>餅つき兎 完売 日本が描いてあります。赤系あり。
<右>猿 完売 額縁のデザインはめずらしい。茶系あり

<上>クイーンABC黒ピンク 完売 色合いも女子力が感じられて。
<下>クイーンABCグラデ 完売 グラデの色合いが六方っぽい女子力かな。

<上>キングABC完売
渋いグリーン
女子も好きそう
<下>珈琲香気 黒 完売 キイロ地なんではっきりしてます。

<左>猿 青 完売
鴨川志野さんの絵本 「ぼくのかぼちゃ」にちなんで 新色の青です。なんだかレトロ
<右> 世界各国人 茶 完売 シックな世界各国人もイイ。赤と青あります。

<左>大工道具赤 女性にも意外と人気がある作品です。
<右>鶴松赤 このバックのオレンジが手ぬぐいには珍しい。いっそ目出度い。

<上>カルタ 鴨川さんの頭の中を感じるカルタになっています。
<下>パン 完売 馴染みのパン近頃のパンなどいろいろ。楽しい視点で描かれた作品です。

<左><右>ロバ旅図 ナチュラル系とピピット系の色合いです。完売

<左>睡蓮花音図 モスグリーン 完売 三色あるこの手拭いの中で一番渋いです。水色 紫あり。
<右>寅 完売とてもかわいい作品で大人気です。寅の表情がうまい。

<上下>福あつめ 下完売 これでもかと目出度ものが。どちらの色も人気です。


<左>出町柳 茶 完売 私はこの渋さが一番すき。青 ピンクあり。
<右>水面遊び 黄茶 これはこれでやわらかーい色合いがかわいい。グリーン系あり。

<左>五色龍緑 完売 五色の玉があるいろんなタイプの龍です。
<下>ひょうたん赤 完売 マトリーショカが一ついます。いろんなひょうたんです。

<左>虫夜 葉っぱの間に虫がいろいろ。朝の感じの色もあります。
<右>世界各国人緑 完売ちょっとシックな色合いでも目立つ作品です。

<左>綿の花緑<右>綿の花青完売 あまり見ない珍しい題材です。

<左>鼠返し 昔の家の造りは鼠が入らないようになっていました。
<右>潮吹き鯨黒 鯨の胴体を切り取り、潮をメインにした鴨川さんならでは。

<左>五色龍赤 龍が赤いというのは珍しいけどなかないいいです。
<右>すごろく 一年の四季や行事をすごろくにしてあります。

<左>萩黒 エレガンスな洋服の方にも似合いそうです。
<右>鶴松青 赤と違って渋い感じです。

<上>大工道具緑 完売 横柄としても問題なし、赤系と感じが違います。
<下>珈琲香気緑 完売 異国情緒を感じる色合いです。

<上>歩く緑 完売 夏場には最適な色合いです。
<下>ジャムつつみピンク 完売 秋にきれいな色使いの手拭いが少ない中。 

<左>犬 完売 マイナーな犬もいます。
<右>ジャムつつみ緑 完売 空気のきれいな秋って感じです。 

<左>野菜 緑上下反対でも使えます。薄い紫あり。完売
<右>睡蓮花音図 紫 渋い色合いの睡蓮の花です。モスグリーン 水色あり。

<左>亀 完売 めがねをかけた亀がいます。
<右>世界各国人赤 世界の人々は鴨川さんの中ではこんな感じです。青系あり。

<左>働く男達青 完売 青がエロくっと素敵。
<右>アルパカ登場グレイ アルパカらしさが一番あるかも。もこもこ。

<左>回転寅青 完売 ぐるぐると回りながら蜜になりおいしいホットケーキ。
<右>アブラカタブラ紺 I will create as I speak. (私が言う通りになる) という呪文なのです。

<左>アブラカタブラオレンジ ランプのオイルは椿オイル???
<右>ひょうたん黄 へちまな感じもするひょうたんです。

<左>アルパカ登場緑 マフラーをしたアルパカなんて。
<右>アルパカ登場ピンク いい色のピンクです。もう一色グレーがありますよ。

<左>熊出没 青 完売レトロな色合いです。
<右>熊出没 赤 完売 捕まえ鈴つけて 気持ちよさげな寝袋へ。

魚類着せ替え図 青と紺
タコの着せ替えはセーター、タイツ、Tシャツ、鞄、ブーツに靴それぞれ8足(1足?) イカは帽子にGパン、スニーカーや靴10足。ウナギは矢絣の着物に山椒の着物。カレイはビキニや水玉の服、カチューシャもあります
相変わらず面白い

<上>竹の子
大きなタケノコをみんなで引っ張るのだけど、大きなカブのタケノコ編ですので、最後ネズミのはずが、瓜坊になっています。どんどん話を作っていっているのです。
<下>ジャム包み 紫
へーと思うほど渋いですが、栗が食べたくなりました。

<左>潮吹き鯨 朱完売 赤い鯨って不思議。黒系あり。
<右>猿 茶 完売 赤系と違い猿らしい?。赤系あり

<左>音楽ピープルピンク 完売 楽しそうな歌が聞こえますよ。
<右>めだか緑 完売 涼しげで蓮の葉っぱがきもちよさそうです。

<左>ミシン緑 完売
昔の足踏みミシンが踊りだそう
<右>ベルリン赤 色気のあるピンクベージュの地色が来ています。

プレゼント 緑赤
きよしこの夜って感じでしっとりしたかわいらしさがあります。

<左>水泳 夏の定番。かえるやビキニの子を探してください。
<右>森生き物水色 すっきりした色合いでどこに生き物がいるんでしょうか。水色×茶もあり。

<左>漬物 完売 京都にいる鴨川さんには漬物は必須かな。テーマがおもしろい
<右>水面遊び グリーン 鴨川の鴨です。柳が涼しげ。黄茶あり。




かもちゃんのてぬぐいで
こんなバッグできました。

 2016年9月17日〜
      10月16日まで
 かもちゃんのてぬぐいが
 いっそ楽しめます。今年は
 新作手ぬぐいも
 六方オリジナルの  
 手ぬぐいバッグも。  

珈琲タイム 竹柄 
香りがしそうな珈琲の柄
ゆったりした気持ちになります。



動物組体操 斜め掛けバッグ 
斜め掛けの部分にも動物たち。


薪 布紐バッグ 
下にある合皮のものよりマチが少なくて、深さがあります。
実用的



動物組体操 布紐バッグ
隣の薪と同じ形。
柄がいっぱい見えて楽しい

猫かぶり布紐バッグ
A4サイズのいつものバッグよりマチがあります。

イチジク鹿 斜めかけバッグ
フラップがついてます。

ミシン青 A4バッグ 
裏と表の表情が違います。

動物組体操 
大きな合皮持ち手バッグ
大きいくて軽い
一泊旅行にも
マチがあります。


薪 
大きな大きな合皮持ち手バッグ
動物組体操と同じ大きさ。
マチがあります。

私時々家出します。紺 肩掛けバッグ
人気のA4サイズが入るバッグ
実用度満点
合皮持ち手


大あたーり 肩掛けバッグ
布持ち手で気軽に。

私時々家出します。青 肩掛けバッグ
布紐持ち手

にんにん肩掛けバッグ 合皮持ち手
上段三つより少し大きくなります。
もう少し落ち着いた赤です。

歩くグリーン 竹持ち手 
ほっとする優しい柄です。

にぎわい 竹持ち手
横長で
アクセントになるバッグです。


キングABC 竹持ち手
実用度の高い大きさです。 
完売

縁日緑 竹持ち手
縦型で 柄が引き立つ大きさです。

縁日紺 竹持ち手
渋い色合い。 完売

ヨーヨー 竹持ち手
小さめで 和装の時にも持てそうな大きさです。

ガウチョパンツ
楽々です。ベルリン 黒 と赤

ガウチョパンツ
ベルリン緑 回転寅 ロバ旅図

コンパクトバッグ
森生きもの 手ぬぐいに合わせたチャーム付き。

コンパクトバッグ 
私時々家出します 赤 チャームかわいい。

コンパクトバッグ
私時々家出します。 紺 

おひとりさま マグネット
刺繍で素敵に。
マグネットでもおしゃれ。

おひとりさまポシェット
手作りだからこその仕上がり。楽しい

おひとりさま ストラップ 携帯だけでなく 鍵や鞄につけてください。
次頁はくまのながーいバッグ 




かもちゃんのてぬぐいで
こんなバッグできました。

 2015年9月19日〜
      10月18日まで
 かもちゃんのてぬぐいが
 いっそ楽しめます。
 今年は新作手ぬぐいも
 入荷

工具図 緑ショルダーバッグ
形と柄が
ぴったり
いろいろ入りそう。


贈り物緑 
クリスマスころにいいバッグです。

竹持ち手葉と虫柄
虫好きはたまらない
手ぬぐいらしいバッグ



Queenabc 丸持ち手 
柄がいいとかわいいです。

パンのバッグ
たくさんパンを買いたくなります。

ワイン紺 美味しい季節になりました。

鶴赤の巾着小巾着付き
鶴青の巾着
珈琲青の持ち手付がま口
宇宙ポケットポシェット


出町柳A4バッグ 
軽いです。

イチジク鹿 斜め掛けバッグ
DMに載せた印象より大きいのですが、てぬぐいの半分を使っているからです。でもたくさん入れないと口もきちんと絞まります。9/19売れました。

潮吹き鯨黒ショルダーバッグ
潮の側は蛸がかわいく、鯨の側は目がかわいく。

100 未緑
横型のトートバッグ
背丈の低い方にいいかも。使いやすい書類入れになります。

ロバ旅図 ポップ色 
表と裏ですごく表情が違います。

猿ポシェット
こちらも前と後ろで二度楽しいです。少し短めの斜め掛けです。

珈琲青 小さな縦長バッグ
必要なものだけ入れるのにちょうどいい大きさ。荷物を減らして。

ベルリン 黒と赤のトートバッグ肩掛け
A4の入る使いやすいサイズのトートバッグどちらの色もいい感じ。

犬のトートバッグ肩掛け
赤い持ち手がよりかわいらしく。

腹踊りトートバッグ肩掛け
キルティングの裏地なので しっかりしていますが、その分入らないのかも。

回転寅のトートバッグ肩掛け
世界各国人バッグ
人気の柄はバッグになっても素敵です。かわいい。

ガウチョパンツ
虫はニット素材。今の時期ぐらいかな。猿は薄手のツイードなのでこれから履けます。

ガウチョパンツ 梟と蓮紫
梟は柔らかめの綿 蓮紫はたぶん麻混の綿

ガウチョパンツ よたか水色といちじくしか
よたかは厚手のニットで横のリブのようになっています。いちぢく鹿は薄手の細かいツィード

ガウチョパンツ 回転寅と蓮水色
回転寅は綿麻 蓮水色は柔らかい綿です。




かもちゃんのてぬぐいで
こんなバッグできました。

 2014年9月18日〜
      10月19日まで
 てぬぐいの柄
 まるごと 楽しめる 
 バッグや小物たち

働く男たちストラップ
大きなストラップはストラップを超えてぬいぐるみのような感じも。かわいいバッグのお友達的こものです。

トートバッグいろいろ
マンモスグレー 出町柳茶 QUEENグラデ 世界各国人渋 マンモス青 縦型 横型 持ち手も皮やリボン 紐
いろいろです。

10月11日に最終分入荷した商品がこの行です。
世界各国人青の四角ショルダーバッグと赤のトートバッグ。

回転寅の使いやすいトート と キュロットマンモスグレー

鯨の赤トート と キュロット世界各国人


10月1日に再入荷した商品がこの二行です。
珈琲のトートバッグ 黒 青 黒は新しい色です。

ワンピース 大工道具と回転寅 下にパンツを合わせてもいいような感じです。

美味しいパンを買いにパンのバッグで行きましょう。


大工道具の横型トートと 次頁は肩掛けのバッグです。面白いスタイルになりますよ。

お猿のショルダートートバッグ 肩掛けで落ちにくい。

人気のキュロット入ってきましたよ。Facebookに世界各国人の青を載せますが、来ている方が素敵。


KINGとQUEENピンク 次頁は 森生き物ピンク 宇宙ピンク 宇宙にはスパンコール付。

世界各国人渋はリボンテープの持ち手 ワインのグリーンはキナリの持ち手 どちらも肩掛け

回転寅のキュロットスカート 昨年人気のデザインです。






中村 幸代

中村さんのてぬぐいは
絵柄に合う
ほわっとしたぼかしで
染められています。

海の幸に耳をうずめて柄 
波やお魚、海藻まで
いろいろな海の幸がふんだんに描かれて。

<左>仲の良い林・恵子さんの海の恵み悠久亀甲 
和の要素と林さんのトレードテントウムシと。
<右>鳩と桃の手触り柄 平和の鍵がはやく開くようにという柄です

ソレイユ柄 
メルヘンチックな中村さんの柄、
でも構図の大胆なのも魅力です。

<左>南房総の琵琶と蝙蝠柄 色合いとか流れとか好きです。
<右>のはらの中の眠り猫 
うさぎやとりも

<左>山の幸柄 
動物虫木の実などいろいろいます。
<右>富士と八羽の朱鷺柄
お目出度いデザインです。

<左>蓮と像 完売 珍しいピンク色 象もいます。
<右>二兎の雪うさぎ 完売 ほわっとしたぼかしが効果的です。

<左>北の国から 完売 夏と冬が一枚のてぬぐいで楽しめます。
<右>つながるうなぎ うなぎを探してみてください。

<左>オルカの詩 
紋様にも見えるきれいな波模様
<右>つばめピンク新色
人気の柄が色変わり

中村幸代のてぬぐい展

2013年1月19日〜27日まで
<左>子豚柄 赤黒もあります。
<右>クマゲラの鳴く森 大柄のような小柄

<左>鹿草花 完売 グラデーションが素敵です。
<右>夜のやまのぼり 完売 梟も隠れています。
    

ふきのとうと苺の中の子豚 赤 黒 完売 どちらも白地です。
多色がはじめの枠にあります。

<左>牡丹と里 ヨコ柄です。
<右>萩の原 萩桔梗秋にやさしい柄です。

<上>つばめ 完売 元気にとびまわる燕。
<下>あまやどり 完売 シンプルな青のグラデーションに 赤のポイント白地です。

<左>いるか すいすい泳いでいます。
<右>北の国 完売 夏と冬が上下に描かれています。

<左>二兎の雪うさぎ 完売 ぽあぽあとやさしい柄です。
<右>森の中の獅子 獅子の強さとやさしさが。

<左>月夜の火の鳥 命の強さを願っています。
<右>水辺の一角獣 水仙と夕顔がよりいっそ引き立てます。





亀仙工房
ろうけつ染めてぬぐい2014 第三弾

2014年10月25日(土)〜
面白い視点の変わった図柄があります。売り切れ御免になります。
 


紋様のような感じです。
黄ベージュとピンクベージュ     

大根畑
身近にこういう風景がないと描けない
緑と紫

雪だるま
鮮やかな二色です。

京野菜秋冬
食欲の秋
おいしい きのこまったけいろいろ

花と蝶
花と蝶というデザイン
それにしても変わった色合い

市松
定番 色合いで勝負

珈琲
寒くなると
珈琲の香りが心地よい

工具
手ぬぐいにあってる柄

亀仙工房
ろうけつ染めてぬぐい2014 第二弾

2014年7月26日((土))〜
独特の色合いと染めが特徴。夏柄勢ぞろい
 

金魚
ろうけつ染めらしい
かすれた仕上がり     

天井のヤモリ
暑い夏はヤモリだな。

たこ焼き
暑い時に暑いものが関西人

京野菜
京都在住の
亀仙ならでは

朝顔
朝顔のつるが特徴ととらえた作品

蝋結染めてぬぐい
亀仙工房2014 第一弾

2014年4月16日(水)〜
独特の色合いと染めが特徴。今年はミニ催事三回の予定です。
 

かまきり くわがた
かぶとむし かたつむり かに
全部ひろげると飛んでるのもいます。     

ドウブツタチってDMに書いたけど
やっぱり猫かな。微妙
緑と黄

かるがもたち
ピンク 青


鮮やかな緑 濃い緑
ぼわっと出る亀もいて亀仙ならでは


青と緑 微妙な色合いがいい感じ。

たけのこ
黄土 緑

うさぎ 
青緑 赤桃 
地が蝋結らしくぼやっと染まっています。

模様
ブルーグレー グリーングレー

山菜
青っぽい緑 黄っぽい緑

田舎
グレー ピンクっぽいグレー

恐竜
青 赤 地が蝋結らしくぼやっと染まっています。

ふくろう
グレー ピンクっぽいグレー 地が蝋結らしくぼやっと染まっています。





亀仙工房

男性の手ぬぐい作家
ろうけつ染を駆使し
シックな色合いと
かわいい図柄です。

<上>クワガタ 虫好きにはたまらない。
<下>カブトムシ 飛んでいる図柄はめずらしい。

<左>金魚 出目金もいます。
<右>縞緑 男性的な色合いが特徴です。

蝋結染めてぬぐい
亀仙工房展

2013年3月16日〜24日まで
小紋柄です。独特の色合いが特徴。それぞれ三色。
 兎柄 金魚柄

蝶ちょ柄 山菜柄

    

珈琲柄 恐竜柄


縞柄 わ柄


市松柄 水玉柄 桜柄


あずま袋もそれぞれの柄があります。
次の写真は五個ずつ立てておいてあります。





柏木 江里子

若くして逝ってしまった
柏木さん
この後仕入れはできません。
うちにある在庫で終わりです。

<左>富士の雲間に初日の出
シンプルに富士山です。
<右>芍薬 黄
芍薬は最後の作品です。三色です。病室で最後までスケッチをし続けた、彼女のすごさを感じます。

<左>さざ波文様 完売 単純な繰り返しが動きを作っています。
<右>雲空文様 完売 いろんな天気の雲です。

<左>松文様 完売 きなり シンプルです。
<右>松文様 緑 完売 この色も松らしい。

<左>ツバメ柳文様 完売 ツバメが気持ちよさげです。
<右>初日の出雲文様 完売 出雲の富士が描かれています。
    

<左>芍薬 緑
<右>芍薬 黄土