かえるだらけ
スタンプラリー

 
 2015年二年ぶりです。
 蛙もの新商品もあります。
 入荷の度に更新します。  
 5月31日迄

鉄のペーパーウェイト      
鉄の栓抜き 

ポチ袋 のし袋
山口邦子さんの型染めポチ袋4種セット

麻タペストリー 
涼しげな感じです。

姫コさんのカエルにちなんだ簪と帯留め 独創的

塗り箸
大事に使って先が剥げてきたら塗り直しできます。

手ぬぐい 神鳴 と 甘雨の蛙 
今年の新柄

帆布バッグやコースター 前掛けなど
若冲の柄のカエルたち

抹茶味のクッキーとククゥさんで出されている最中の皮

待ち針も久しぶりに。

この夏に活躍しそうな、扇子

饅頭の代表 薯蕷饅頭です。抹茶と胡桃が入ってとてもおいしく。
賞味期限が短いので 縁のある人が買われるでしょう。





かえるだらけ
スタンプラリー

 
 2013年初参加のかえるだらけ
 和なかえるをできるだけ
 そろえました。
 

栓抜き つまみブローチ 国芳ガーゼてぬぐい 豆レター      

張子トレー 箸置き 箸

マスキングテープ カード 一筆箋
はりこストラップ 薩摩釦

和紙タペ はりこストラップ

香たて ちりめん置物

鳥獣戯画扇子





端午の節句

 かっこいい兜 鎧飾り
 太刀やかがり火の別売り
 鯉のぼりや季節のカードなど。
 

伊達兜 鯉のぼりも杜若も屏風に描かれています。節句そのもの。

鎧飾り。風神雷神の屏風です。かっこよく。

鎧飾り 杜若が妙にあいます。

伊達公兜飾り。渋いイメージです。

兜大飾り。そして風神雷神屏風です。いっそ凛々しく。

鎧飾り。こちらの兜にも龍がいます。勇ましさがより感じられます。

伊達公大兜飾り。歴女向きな商品です。シャープな兜で人気です。

とても小さな飾りモノたち。女の子しかいないお家でも季節を楽しんでください。

型染めード、紐付き葉書も飾りモノになります。

貝あわせもなかなか元気な描きっぷり。次頁の動かない鯉のぼりも可愛い。

小物で季節を演出。毎年少し変えるだけで楽しめます。

兜大飾り。龍がついていています。ちょうどおきやすいサイズです。





片山頼子 風鈴

 
 やさしい涼しげな音と形。
 毎年作っていただいている、
 手吹きの風鈴です。  
     *片山頼子ガラス*

 器の頁です。

通りすがりに風鈴の涼やかな音に惹かれてお客様が入ってこられます。

モールや泡、白などいろんな手法があります。一つずつすべて手づくりです。
白い墨流しも素敵です。

2016は少し大きめですが、
音に鋭さがなくて とても落ち着きます。

2015年分

2015年分





粧いComono展 2017
2017年3月11日(土)
     〜3月26日(日)

 夏前に催す染縁日から
 分れて 小倉さんの下駄や
 鴨川さんの半幅帯
 松永さんの兵児帯
 を集めます。 
 
  

薩摩ボタン簪
左から雀 椿 龍
六方もコモノ集めてます。

磁器帯留め
千鳥
次頁はきのことクリオネ

松永恵梨子
兵児帯 渡り鳥
次頁に升と菱升
シボ加工前の写真です。

鴨川志野半幅帯薪
次頁に珈琲タイム二色使い、大工道具

鴨川志野 竹柄バッグ カルタ青
次頁に世界各国人青

小倉充子 富士見龍赤の道中袋
次頁は夏祭魚々図白地紺と東都美味図鑑白地

コモノいろいろ
次頁は左は鴨川志野ヨーヨー竹柄バッグ 右は小倉充子清ら布 ちゅらぬぬの合切袋

松永恵梨子 道中袋鞠
次頁は千代袋笹と鞠 縦型と横型

左松永恵梨子道中袋笹、右小倉充子自動はかり合切袋。
次頁小倉充子 兎合切袋

小邦智美菓子切り 
松永恵梨子鞘  
組み合わせはいろいろ。銀 錫引き 銅さび 真鍮の菓子きり。鞘は結城紬 小紋染め

小倉充子 花緒虫 下駄台女カラス焼右近
次頁花緒釣り 下駄台女サバキ右近

小倉充子 花緒柳と舟 下駄台三味芳町
次頁小倉充子花緒松竹梅 下駄台糸春右近

小倉充子 花緒近松 下駄台鎌倉椿
次頁小倉充子 花緒月と蝙蝠 下駄台焼桐右近

小倉充子 花緒絣しじみ 下駄台焼桐右近
次頁はすでに挿げてあるものです。

小倉充子 花緒下駄 下駄台男白木真角 す。

鴨川志野 カルタオレンジ竹柄バッグ 次頁 大工道具赤プラスチック丸柄バッグ

鴨川志野 ランラン坂ピンクプラスチック丸柄バッグ 次頁 誘い小径水色合皮巾着バッグ す。

鴨川志野 カモメ竹柄バッグ 次頁 縁日緑竹柄バッグ す。





染縁日 2016
2016年5月21日(土)
     〜6月5日(日)
期間延長6月30日まで

 今年も浴衣 下駄の展示
 新作の多い浴衣
 それに合わせた下駄
 
 
  手ぬぐいもあります。

浴衣地 鴨川志野
刷毛目文明開化赤
すごいインパクト
今頃になって赤と黒と楽しめます。

浴衣地 鴨川志野
変わり織 ヨーヨー
涼しさと楽しさがいっぱい
楽しい夏が送れるはずです。

浴衣地 鴨川志野
刷毛目誘い小径
手ぬぐいと違うグレー。
渋い感じの浴衣になりました。

浴衣地 鴨川志野 誘い小径グレーと駄菓子屋黄色
いわゆる手ぬぐいの生地綿コーマ
涼し気な色合いです。

浴衣地 小倉充子 煙管の雨 刷毛目 刷毛目の地色に江戸紫が粋。

浴衣地 小倉充子 夕立 綿変わり織
次頁右です 縦のラインがすっきりと見せます。

浴衣地 東都美味図鑑2015 刷毛目
明るい色合いで 優しい浴衣になります。

浴衣地 鴨川志野 カモメ 変わり織 松の縦に広がる並木道が面白く浴衣になります。

浴衣地 鴨川志野 文明開化の黒 刷毛目と魚類着せ替え 綿変わり織
どちらも斬新なデザインで
楽しみ浴衣を着ることができます。

浴衣 鴨川志野 ヨーヨー 刷毛目
とてもかわいくきていただけます。

浴衣地 小倉充子 琉球美味図鑑 刷毛目
芭蕉が華やかさを演出します。

浴衣地 近松 小倉充子 刷毛目
渋い色合い バランスよく柄が配置されています。

浴衣地 小倉充子 東都美味図鑑 刷毛目
渋い色合いで粋になりました。

浴衣地 小倉充子 浪花美味図鑑 綿麻変わり織
優しい風合い、不思議なブルー

小倉充子 下駄
女白木右近 花より団子 
<次頁> 男神代右近 お茶

小倉充子 下駄
女サバキ右近 蓮根 
<次頁> 男白木真角 蛸  

小倉充子 下駄
女 白木高右近 麦酒 
<次頁> 女焼桐右近 蕎麦

小倉充子 下駄
女糸春右近 金魚 
<次頁> 女白木角高右近 助六

小倉充子 下駄
女糸春右近 お茶 
<次頁> サバキ右近 蜆

小倉充子 鼻緒
 左から直侍 竹 猫じゃ猫じゃ
<次頁>下駄台 左から小判縞 ツートン 赤市松

小倉充子 団扇
ひっぱり蛸
<次頁> 兎

小倉充子 甚平95cm
瓢龍のカッコいい手ぬぐいから。

番外 戸田屋の浴衣地
 虫かご ぼかしがほんのり

番外 戸田屋の浴衣地
蝙蝠
渋すぎたかなー広幅です。





染め縁日 2015
2015年6月20日(土)〜
        7月5日(日)

 小倉さんと鴨川さんの
 浴衣地 下駄 手ぬぐい
 毎年恒例になりました。
 注染二枚の風呂敷も
 できてきています。
  手ぬぐいもあります。

浴衣地 
<左>鴨川さんヨーヨー刷毛目地
<右>鴨川さんヨーヨー変わり織り
下駄を履いた足がどんなふうに浴衣にでるかとても面白いですが、洋服感覚で浴衣を楽しめます。

浴衣地 ベルリンピンクとグリーン
洋服感覚のお洒落を
楽しめそうです。

鴨川さん文明開化赤 英字と日本と 長崎アワード賞受賞です。
次頁は 潮吹き鯨の黒と茶 こちらも男性にもお薦め。意外と渋くなります。

浴衣地 <左>鴨川さんヨタカ
<右>小倉さん夕立
涼しげな色合いのにぽぁっと染め分け何ともかわいらしいヨタカ。
すっきりとかっこよく着てほしい夕立

浴衣地 <左>小倉さん鼠小僧
<右>鴨川さん 魚類着せ替え
男の人でも素敵な鼠小僧。見ているより着た方がいい魚類。かわいい。

人気の鼻緒助六に白木芳町の二本歯
鼻緒 蕎麦と蜆

DMにも載っていた鼻緒 直侍と 蓮根 蜆
サバキ右近や糸春右近 神代右近の台に

蕎麦と笹の鼻緒 茶竹右近や焼右近の台に。蛸と行燈の鼻緒 シンプルな台に。 

お茶の鼻緒に糸春右近の台。シックに仕上がっています。
蓮根の鼻緒にサバキ後丸 高下駄です。素敵。

ネイルチップ手の指用
模様のように見えますが、蛸が手描きで描かれています。

ネイルチップ足指用 上から鼠小僧 三毛猫 金魚すくい。そう下駄は指が見えるからするとかわいい。

小倉さんの蛸 虎 兎
そして両国影絵の粋な団扇

正絹風呂敷二巾
一富士二鷹三茄子 どこを出しても素敵な柄です。

男 二本歯の白木角高に蛸のシックな色合い。おしゃれ。。
一番搾り麦酒に白木右近、と ひょうたんにカラス焼き右近





染縁日 2014
2014年5月31日(土)〜
          6月22日(日)

 小倉さんと鴨川さんの
 浴衣地 下駄 手ぬぐい
 毎年恒例になりました。
 二人の暑さの集結です。
 すごーい
      手ぬぐいもあります。

今年は小倉さんの団扇も登場
染縁日の愉しみは こそこそ小物も揃えてれること

世界各国人おひとり様 
なんとういう発想でしょうか。ちゃんとプロフィールがついて楽しいスマホストラップ

鴨川さんの手ぬぐいでバッグです。
人気の寅も入ってます。

この頁の左から お茶 一富士三なすび お化け。次ページ麦酒 花火 蓮根 三道楽

このページ雨カバー付き いろはに刷毛目時雨と 男お茶に神代右近。次の頁は男二本歯茶竹に古銭 と男鎌倉彫魚に魚釣りの鼻緒 

この頁蓮根に焼桐右近。神代に大阪城。履くとすっきりします。次頁 しじみに後丸

浴衣地 <左>小倉充子さん東都美味図鑑 <右>文明開化 美味しそうな涼しげな浴衣と英数字入りのモダンな浴衣 

文明開化黒 素敵な仕上がり 赤もいいけど、黒だと男性も。 渋くかっこよく。

<左>縁日 鴨川志野 <右>金魚売り 小倉充子 どちらも定番の印象が出てきたけど、他を見るとすごい作品です。

<左>出町柳 鴨川志野 次頁に水色、かも柳もあります。<右>夕立 大柄ですが、すっきりしてかっこいいです。

煙管の雨 小倉充子さん 素敵な江戸紫です。

小倉充子さん 新版台所妖怪 去年までの台所妖怪より ぼかしがあってやさしい印象です。

<左>メダカ 涼しげで気持ちいい鴨川さんの作品です。<右>小倉さんの鼠小僧 艶っぽい色です。

鴨川志野さん潮吹き鯨海老茶 潮に波に 渋い浴衣になります。





扇子 2016

 
 渋いものがおおくなりました。
 涼しい夏の楽しみです。
 紙扇子中心です。  

風神雷神



若冲の玄圃のかえる(布) と かえる

百鬼夜行 広重猫

山 渋い と あでやか富士山

富士山に千鳥渋い と 千鳥

麻の葉 袋付 箱入り

松葉 魚

蝙蝠 梟

16本の大きな扇子瓢箪から駒 と 女扇子小さい 葡萄





純国産 線香花火

 
 夏の夜の楽しみなら
 日本人は線香花火です。
 

大きくて優雅に開くひかりなでしこ。見とれてしまいます。お祝い事や仏事の贈り物にも喜ばれます。 完売

わらがたくさん取れた西日本はスボ手牡丹。和紙が盛んに作られた東日本は長手牡丹。どちらもすてき。





絞り 藍浴衣地2013年

 
 絞りの浴衣地
 本藍も揃いました。
 長く着ていただける品物です。

 

いつも絞りのスカーフを仕入れている片山さん。
たまに他のアイテムのいいモノが揃います。今年は浴衣地。

本藍染 蝶散り文。さすがに本藍染めの魅力を存分に味わえる品物です。

本藍染 むら雲抜染。抜染の魅力が粋です。

板締め雪花絞り 涼しげな白地に雪花がくっきり。

板締め菱重ね 藍色の濃淡がぼんやり浮かび上がります。



しろつめ 
内野敏子さんの水引飾り
2016

 きりっと
小物は前年などを
参考にしてください。
 
 

*内野さんの*
 のし袋の頁です。

輪飾りは定番の形ですが、その装飾で雰囲気が全然違います。。

飾るドアの雰囲気やその年の 意気込みに合わせて ご自分の気持ちを載せてお選びください。

長めの飾りは 形がスマートでよりきりっとします。



しろつめ 
内野敏子さんの水引飾り
2015

 水引を魔法のように
 使い、繊細な
 飾りを作り上げます。
 きりっとした
 気持ちになります。
*内野さんの*
 のし袋の頁です。

縦長のすっきりしたタイプ 使えるものは少ないのに素敵な仕上がりです。

水引を三重にしてくるくる廻しながらねじりながら輪を作り、しっかりした シンプルな輪飾りになります。

このページは手のひらに乗るぐらいのサイズの松竹梅の輪飾り。次頁は珍しい根曳き松でお目出度いものです。

瓢箪のオーナメントは、単独で飾ってもしめ縄とかざっても素敵です。奥にいるのは水引の未さん

水引の輪飾り 次頁は紙垂が入って 縁起よさそう。

輪飾りに根曳き松。小さい根曳き松も輪の水引が引き立てます。

マンションなどで飾るスペースが限られている方にお薦めの小さいタイプ。稲穂もついて。

雁皮紙という薄い和紙で品、水引で凛と

梅や鶴などお目出度いモチーフのお箸置きたち。

いろんな祝儀袋がありますが、シンプルなものは品がいいです。

松結びの水引は一段と引き立ちます。差し上げた方が記念に残しておかれるでしょう。

羽根 反対側はお花。素敵な品物です。





 
吉本博美のお正月飾り
2016

 しめ縄の魅力
 厳かに
 新年のお祝いに
 
 

大きい豪華版、白を基調にしたもの二点です。

赤い元気が出そうな 大きいタイプ。

門松にも使えそうな 凛とした飾り。

縦長タイプ 紅白と赤。

蓮の入った縦長タイプ
ドライの魅力ふんだんに。

しずく型 いつもシンプルなタイプですが、今年はふんだんなドライが入っています。

ラタンの輪ベースの中に凛と。小さいですが立体的なので引けをとりません。

小さめの輪飾り 玉のついたもの、水引きと和紙でシンプルに。そして 鶴亀の張り子のついたもの。

シンプルなしめ縄に紙垂
赤と緑の水引の瓢箪は内野敏子さんのもの。

しめ縄に
繊細な水引の梅。こちらは内野敏子さんのもの。赤もあります。

しめ縄に松。自然を感じる素朴な飾り。

赤い唐辛子と山帰来できゅっとしまった感じに。

縦長飾りも 紅白のものの入り方で印象が全然違います。

大きさもいろいろです。

白い和紙でちりとりの形のものと、紙垂がついたもの。長めのタイプの飾り物。

紙垂と水引の赤がきりっと。間の水引の紅白のものは内野敏子さんのもの。





 
吉本弘美のお正月飾り
2015

 毎年のマイナーチェンジ
 新デザイン
 飾る人の気持ちに
 寄り添う
 バリエーション

太い注連縄に赤い飾りたち。元気が出そうです。次頁はたて長タイプ大。クリスマスあたりから。

松かさと白と紫の水引がシックさを醸し出しています。

注連縄飾り 赤いの 扇 ちょっと小さめ。どれも注連縄好きにはたまらない。

たて長タイプ中 次頁は小 マンションなどでスペースの限られた方に。

ほおずきがやさしい印象を与えます。

金色の使い方がうまい。品がいい感じに仕上がっています。

しめ縄の太さ、赤色へのこだわりで いっそ引き立ちます。

丸ではない形が柔らかな印象になります。

石化エニシダが面白い表情に。

定番の蓮の実 紅白 紅 紫 その年で変えるのもいいですね。

シンプルに稲穂を飾ったお飾り 紅も白もいい。

大きめ長めがより引き立ちます。

雫型が力強さを感じます。

小さな輪飾り付きで 二度おいしい。





 
吉本弘美のお正月飾り
2014

 自然の素材をふんだんに
 和と洋を持ち合わせた
 優しいデザイン
 新年を気持ちよく
 迎えられます。

たて型の毎年あるタイプ それほど大きくないですが、すっきり華やかです。

こちらは長めのたて型タイプ 存在感があります。

今年は縦長ーいものが多い。 とてもシックで 人によってはクリスマスっぽいっという人もいます。

輪飾りの中で一番大きいもの。太いしめ縄とその他の細かな実や水引が来年のご多幸に結びつきそう。

こちらも長め ゆるりと伸びた水引の赤金がなんとも言えません。

左斜め上の赤のタイプにに対してこちらは白タイプ 色でこんなに感ぢいます。赤は次頁でも見られます。

太いしめ縄の輪飾り、水引と一緒に巻き、たくさんの自然の恵みが感じられる品物です。

扇に金の水引が渋さを増しています。輪飾りと長ーい飾りの両方を楽しめるデザインです。

シンプルに自然感を大事に飾りたい人にお薦め。

こちらもシンプルな自然タイプ。唐辛子が映えます。

稲穂と水引がよりしとやかな感じに。シンプルタイプです。

まあるい水引に蓮の実 蓮は 蜂の巣に実が似ていることから蓮と名付けられました。種の入っている穴が多いと子孫繁栄などいいと言われます。水引の色で感じもずいぶん番います。

小ぶりのお正月飾り 梅擬きの朱色が効いています。次頁は猫柳と唐辛子 クリスマスから飾ってください。

しずく型のしめ縄が特徴です。水引の色で違いますね。

白の水引に繭玉つき。朱もいいけど 白は気品があります。

はりみ型稲穂飾り 下向きで作った品物ですが、上に向けてもいい感じで頭を垂らします。





雛祭り

 昔は大きな雛壇が
 嬉しかったけれど、
 今は毎年飾れる小さなものが、
 心を癒してくれます。

赤い敷物の上にレジンの雛人形。きりっとしまった感じです。

二段の雛もきりつと。

ふくよかな陶器の雛。桃系の色合いがなんともやさしくお顔立ちを引き立てます。 木製のお道具セットとごいっしょに。

木製のお道具セット。引き出しも開きます。一刀彫のお雛様などに合わせてはいかがでしょうか。

もう少し小さめの内裏雛も。着物の柄や表情でいろいろ揃います。

貝あわせに描かれた雛。小さくまとまり、飾っても贈ってもいい品物です。

雛土鈴や雪洞 菱餅の別売りなど。小さなお雛様もご自分でいろいろそろえて楽しめます。

型染めカードを額に入れたり。葉書やぽち袋、カードも揃います。

五人囃子の入った三段飾り。豪華さは一番です。

樹脂でできた内裏雛三段飾り桜。この大きさでお道具まで。細かな着物の模様まで描かれています。

こちらは内裏雛三段飾り梅。ちょっと渋めで。こちらの三段台は木製なので、少し軽くなります。

桐に描画された台に飾ったものも素敵です。