文庫革 財布

 真っ白な牛革に型を押し、
 彩色した後古びをつける。
 独特な手法のお財布です。

リアルに描かれた昆虫柄は長財布には30種類の昆虫がいます。パスケースの中見せ鳥獣戯画のところに。

がま口財布と小銭入れ。どちらも使いやすいです。

二つ折りがま口財布。コレも使いやすい。

二つ折り財布。がま口タイプより少し小さめ。男性にもお薦めです。

差し色の入ったタイプもできました。

二つ折りの差し色の入ったタイプも

鳥獣戯画の柄もあります。二つ折りの表は長財布と同じ図柄です。二つ折り財布、パスケースの中見せは昆虫のをみてください。




紀屋 古布名刺入れ

 古布の風合いと
 内側の組み合わせ
 小さな中に粋を感じます。

やはり外側は黒系がかっこいい。中は仕切りがついていてご自分とお相手の名刺を分けて入れられます。

着物の生地は小柄が少なく 一点ものがほとんどです。

橘の家紋とは珍しい。家紋がみつかったら買いです。

開けると表情がひとつひとつ違って。大事なシーンを演出します。





その他 いろいろ

袋物 信玄袋 巾着 道中財布など。

バッグインでもぶら下げてもいい信玄袋。くるくるっと巻く道中財布は人気です。

道中財布は種類は豊富。イージーにどさっとお金を入れてください。





麻モノ

 ざくざくとした風合いが魅力。
 バッグはとても軽く、
 柿渋染めや草木染めなど
 やさしい染が特徴です。
 

柿渋染めの手提バッグ。色合い 大きさ いろいろ。底には補強に皮を縫ってあります。開閉はスナップ。中ポケット有ります。

小さめの柿渋手提バッグ。背の低めの方に非常にバランスよく、荷物を少し少なめにしてお持ちください。
約幅30cm 奥行き8cm 高さ36cm持ち手含む(24cm持ち手省く)  

変わり織り生地の柿渋手提バッグ。色がいろんな風に見えます。A4がかつかつで入ります。 約幅33cm 奥行き8cm 高さ40cm持ち手含む(27cm持ち手省く)

肩がけタイプの柿渋バッグ小。日常、荷物の多い人にお薦め。カバンの軽さが魅力です。 約幅37cm 奥行き11cm 高さ47cm持ち手含む(30cm 持ち手省く)

肩がけタイプの柿渋バッグ大。一番大きいサイズです。旅行などにも最適です。 約幅42cm 奥行き11cm 高さ58cm持ち手含む(37cm 持ち手省く)

柿渋信玄袋。コキに通して締める大きめの巾着です。そのまま持っても バッグインでも。

麻ポシェト大と小。小は300mlのペットボトル、携帯 お財布位は入ります。 開閉はファスナー。中ポケットあり。色も豊富です。

草木染め巾着
色合いがやさしく柔らかです。

新書サイズのブックカバー。正倉院文様などを切りばめてあります。

文庫サイズのブックカバー

小銭いれにいいがま口です。

風船袋は奥行きがあり、まるーい感じがかわいい。口紅やアクセサリーを入れて。

麻布巾やさしい5色と生成りと白。50cm×50cm。麻の蚊帳生地で。吸湿吸汗性は抜群。

25cm×25cm。麻布巾小。台拭きにはこのサイズが使いやすいです。